変化・・・!?

宇宙展の虫お蚕さん ブログ

今日は、サロン以外のお話になるのですが・・

 

私には、二人の息子がいます。

長男は22歳 大学生、次男は19歳 社会人。

先に次男の方が高校を卒業後直ぐに就職しました。

ちょうど、長男が大学三年生の時にコロナの影響で大学が休校になり、バイトに行ってた飲食店も休業になったりと生活が一変してしまい、なかなか変化に慣れなくて日々悶々と過ごす毎日。

 

 

私は自宅サロンでお客様の施術がほぼ毎日のようにあり、なかなかゆっくりじっくり、長男と向き合うことをしてませんでした。

長男側も、あまり私(母親)に自分の心を打ち明けるのも嫌だったようで、ここの所今までとは違う変な空気が流れていました。

 

私も、もう成人している息子にどう接していいのやら、答えが出せずにいたのです。

 

 

そしてサロンはサロンでコロナの影響もあって、お客様の流れも少しずつ変化していき、それこそ本当にコアで密接したお客様との距離感で、本質的に向き合うお客様であることが多くなってきました。

 

それも とてもパワフルなシルクの施術を始め 潜在意識や量子力学の観点から、施術を施していくのでそうなるのも当然といえるのでしょうが・・(*^^*)

 

 

サロン経営と 子育ては、常に私にとっては同時進行なのです。

 

 

ある時、ふと・・

このシルクのエッセンスで、長男に施術出来たらいいのになー。と

 

 

当初 長男は日々イライラとトゲトゲを私にぶつけてきていましたから(母親にしかぶつけることが出来なかったのでしょうが)私も日々 滅入ってました💧

息子の肩に触れるのも出来ないほどカリカリしていましたので、施術なんてとんでもないこと

 

 

それが、ある日のこと 長男がお風呂に上がってごろごろしていたので、シルクのエッセンスを持って少しビビりながら(本当に腫れ物に触る勢いだったんですよ 笑)足の先の方にシャシャっと塗布したのです。

 

一瞬息子は「なにー?」っと少し怒ってるような感じで

 

「んー!これは軽やかに楽になる感じの‥」っと私

 

 

「・・・」

 

 

「・・・」

 

 

無言の時間が流れたけど、明らかに長男が緩んだのが分かったのです。

 

私もこのタイミングを逃すまいと、せっせと息子の足にエッセンスを塗り込んだのでした。

 

次の日の朝「おはよー」と私

「あぁー」と息子

 

今までは挨拶しても軽く無視されることも多々あったので、ン?なんかいつもとちょっと違う気がする・・

 

今日はどうだろう?と またまた息子のお風呂上りに母登場!!(笑)

 

一瞬息子と目が合い 構える息子、容赦なく何気にシルクのエッセンスを塗布。

 

またまた息子が緩んでいく感覚を実感しました。

 

いつ急に嫌がるのかわからないけど、私のできることは全てしてみよう!と

 

シルクのエッセンスを塗る

二日、三日目、四日目・・と

 

どんどん息子の表情が解れていく

 

一週間目には「今日もマッサージしてくれるの??」って

 

家に帰ってくる時間も日に日に早くなり、どんどん息子が見る見るうちに変わっていく。

 

 

わぉーーーーこれ凄い!!!! やはりシルクって凄いわ!

 

シルクの原料は繭玉。その繭玉が大切なお蚕さんを守っていて、そんなエネルギーもエッセンスに反映されているんだなーとつくづく実感できる出来事でした。

 

因みに昨日、近所に住んでいる母から(息子からすればおばあちゃん)

「○○の顔がかわったねぇ」と ポツリ。

 

 

はい、ありがとうございます

 

こんなに素晴らしい商材に出会えて、しかも大切なお客様に本質的なモノで施術させていただける喜び。

本当にこれ以上の喜びはないのではないかと・・・

 

いつもありがとうございます。 日々感謝を感じています。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました