来年はどんな年?今年中に意識することは何?!

ひすいこたろうさんの本明日死ぬかもよ? ブログ

もぅ今年も終盤ですね

1年が経つのホントに早いなぁーと

 

コロナで なかなか外出を控えていたけど、11月に入り少しづつ動きやすくなったかなぁーと思いつつ過ごしています。

 

みなさんは、外出されてますか?

 

毎年の事ですが 10月 11月 12月の流れは 来年の流れになってきます

 

来年はどんな年になるかなぁー?と少し予測できる
イメージしやすくなるのです

兆しを感じて来年を読む!という感じでしょーか⁉️

 

 

私の中で思っていることがあります

当サロンでは、数秘術を取り入れているので、今日は少し数秘術の観点からお話ししましょう

 

来年は数秘術で言うところの「6」の年
「愛情」の年になります

 

愛情と言うよりも 「愛」そのものの年になるのではないかと思っているのです

 

 

「愛」と言っても なかなか普段 は 使い慣れないキーワード

恋愛している時には 「恋愛」と言うワードとして使うことがあるかもですが…

 

「愛」そのもの単体で使うことは、慣れていないと少し恥ずかしく感じたり

時には少し胡散臭く感じる方も入らっしゃるかもです。

 

ではここで、私なりに10月~11月にかけて 「愛」とは??について考えてみました(んーーー感じてみると言った方が的確かしら)

「愛」とは言っても 「家族愛」「夫婦愛」「親子愛」色々とありますね

でも ここでハッキリ分かるのは、あまり「友達愛」とか「知人愛」とか言わないのですね

友達で使われるのは 「友情」となります

やはり友達や 知人には どうしても 「情け」が入るようですね

 

 

コレから私たちが見る世界 過ごす世界は もぅ「情け」は 取払った世界に移行していくのでないか ととても強く感じているのです

 

 

少し話は飛びますが、先日「ひすいこたろう」さんの ふぐコース付きの講話イベントに参加していました

ひすいこたろうさんは 私の好きな作家さんでもあり、ご本人にお会いしたくて参加してきたのです

 

そのひすいこたろうさんの出している本の中に「明日死ぬかもよ」という本があります

ひすいこたろうさんの本明日死ぬかもよ?

 

人は自身の死をイメージした時、「どのような事を後悔するのか?」 とか 「あなたの人生は 今このままの状態で進んでいっても良いですか?」 という様な感じで

27この質問を投げかけられ、本の中にも書く箇所があり しっかり自分と向き合って内観できる内容になっている本なのです

 

 

私も 本を読み進ませながら、一つ一つ質問に答えていきました

 

そして 見返してみると殆どが、家族のこと、パートナーのこと、親しいお友達の事だったのです

 

あぁー なるほど…

 

もちろん外側のことは気になるし、色々と比べてしまって思い悩んだりする事もあるけど…

 

でも、でも自分自身を深く内観すると

先ずは自分の軸とそしてそこ軸を支えてくれている すぐそばの家族なのでした

 

ひすいこたろうさんの本の中に「今世でやり残した事、後悔していることはなんですか」という問い(本の中では自分が死んでしまったと仮定して問われています)に対し私は

 

「あぁ… 私はエステの仕事をやっておきながら、息子達に(家族に)一度もエステをしてなかったなぁー。しておけば良かった…」と
私が死んだあとの気持ちになって感じてみると、自分の中からそんな言葉が込み上げてきたのです

 

そんな事を思っていると、ある日のこと次男が
「ママ~ 僕 顔に吹き出物が出て来て、どーしたらいい? ママのエステで治る?」って

 

おぉーーーーキタキタ!!

 

「うん 普段は顔を清潔にして、たまにエステしたらマシになるかもね~」と私

 

「じゃぁー ママお願いします」と息子

 

 

でもね~ 実際するとなると、まぁまぁ面倒くさいのが本音なのです 笑

ベッド作って、タオル敷いて、スチーム立ち上げて、ホットタオルとホットスポンジやコットンを作って、洗顔泡立てて、マッサージクリーム、その他の化粧品を準備して… などなどと。

 

まぁーしかし、実際に始まってみるとなかなか良い感じじゃぁないですか

フェイシャルエステの施術

 

「あぁー息子も赤ちゃんの時や子供の時は 手も顔もちっちゃかったのに、今はこんなに大きくなって…」(息子は今19歳)

 

そんな思いと共に、私の心の中は ふんわり暖かくなってきました

 

最後にはスチームあててパックでお仕上げ

 

息子の顔はピカピカやん✨✨笑

 

 

いやぁー 終わってみての爽快感ったら~

ココ最近に無かった感覚

 

心がじんわり暖かくなるというか、なんとも口では言い表せないものでした

 

っと…
初めのお話に戻しますと

 

 

本質的な「愛」を求めていくと 結構身近なものだったりするのかなぁーと

 

今日は小さな発見があったので ブログに瞑りました

 

数秘術で言うところの 来年は愛情の年
そして 今私たちの目の前にどんな「愛情」「愛」があるのかなぁ〜

 

もぅ「情け」は要らないよね 笑

 

「愛」そのもので行きましょ

 

こんな記事に出逢うと少し内観するタイミングかも知れませんね

 

ゆるっと今日も心地良く~

 

いつもご来店くださるお客様を初め、ブログに遊びに来て下さりありがとうございます
ご縁に感謝いたします

 

 

本日も オープンマインドで 心軽やかに笑顔でまいりましよ

 

いつもありがとうございます

 

antantant 小崎敦代

コメント

タイトルとURLをコピーしました