ハイブリッド波フェイシャルエステ。周波数へのこだわり

生体電流の周波数の写真 ブログ

当サロンの看板メニューの一つであるハイブリッド波フェイシャルエステ。

このハイブリッド波の機械にめぐり逢うまでにも、相当な時間が掛かっています。

そもそも私は、フェイシャルエステにはオールハンドにこだわっていました。

私の通っていたエステの学校で手技を習ったのですが、やはり学校でもお薦めは機械を使ってフェイシャルエステをし、お客様の顔を引き上げフェイスラインを整えるなど。

しかしながら小鼻の際や目元の際など細かい部分、機械を使っての施術となると、どのくらいの圧をかけてなどより正確な手技が出来ないことが悩みでもあり改善点でもありました。

そうこうしているときに、ある知り合いから紹介されました。

医療機器を開発している Iさん に出逢ったのです。

直接お会いして、どうしても改善したい事を打ち明けると数日後には、機械を見せてくれました。

そのうえで、潜在意識や量子力学的観点から、必ず入れてほしい周波数も伝えました。

「はい、その周波数はバッチリ入れます。」とのこと

「さすが、開発者。すごい!!」

ということは、欲しかった周波数と全てを手で行う手技のフェイシャルエステで百人力だ。

そんな経緯もあり、そのうえで施術をする際にはどんな思いでお客様に接するのが良いのか…おのずと分かってきました。

そう、オールハンドで細部まで手が届き、さらに生体電流(そもそも人間の体に流れている微弱な電流の事)でこだわりの周波数をもって筋肉を緩め、リラックス状態に持って行ったうえで美容液をお肌の奥に入れ込む!!

 

 

「わぉ!!これ最強!」

 

 

更なるパワーアップしたフェイシャルエステで、お客様を最短距離で美しくいたします。

 

お客様とのご縁そして、開発者とのご縁。全てはご縁で成り立っているなぁと、本日もつくづく実感いたしました。

 

愛と感謝を込めて…

 

ありがとうございます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました